オーナーチェンジで1Kのマンション。

去年オーナーチェンジで購入した1Kのマンション。

借主さんが2月末で退去してしまい、2月~3月中旬まで不動産屋さんのミスで募集がかからず、募集に1番いい時期を逃していて、途方にくれていました。

他の不動産屋さんにもお願いして募集をかけてもらいましたが、4月に入ってからも、問い合わせすら全くない状況でした。

調べてみると、そのマンションの周りにも同じような1Kのマンションがたくさんあり、広さや築年数など同じような条件なのに、いくつか空室がありました。

でも所有する部屋は3月中に内装をリフォームし、新築のようなきれいさになっています。エアコン等家電も一新しました。なので、空室が続くととても困るのです。

元々、礼金を家賃1ヶ月分、敷金は2ヶ月分で募集をかけていたのですが、GWに問い合わせがあることを見据えて、礼金はゼロ、敷金は1ヶ月分に減額しました。

GW中はそれでも問い合わせがなかったようで、気にしないことにして普通に生活していました。

するとGWの終わりに、後から頼んだ不動産屋さんから電話があり、「問い合わせが2件入ったのですが、内見に行ってもいいですか」とのこと。

2つ返事でOKしました。結局、女性の方に入ってもらうことになりました。

今から考えると、礼金と敷金、どちらかは据え置きでも借主さんが決まったかも?とも思いましたが、それよりも入居してくれたことを喜ぶことにしました。

この3ヶ月、家賃は入らないのに管理費とローンは普通に引かれていき、世帯で考えると赤字になっていて焦っていましたが、これでなんとか挽回できそうです。

賃貸用マンションのローンはとにかく金利が高いので、早く家賃をためてガンガン繰り上げ返済していきたいです。

そしてめどが立ったら、もう1部屋、家賃収入用のマンションを購入するのが目標です。その日が来るまで、しっかりと賃貸経営のノウハウを勉強しています。

賃貸経営のノウハウの勉強で思い出しました。

私は東京在住で、この物件も都内にあるのですが、東京は国家戦略特区といって民泊が許可されいる地域があるのです。

この民泊ですが、日本だとAirbnbが有名ですが、このエアビーアンドビーのホストになって、物件を運用すれば、私の物件のように3ヶ月も空き部屋になるようなことはあまりないようです。

ただ、このAirbnbについて色々と調べた結果、ホストしてやることは結構たくさんあるようなのです。

物件の登録にはじまり、宿泊者との予約のやり取り、部屋の掃除、備品の準備など働きながらだと少し時間的に難しいことも事実なのです。

ただ、サラリーマンで副業としてこのエアビーアンドビーで物件を運用されている方もいるのですが、どうやって?と思い調査すると、すべての業務を代行してくれる会社があるのです。

私のように、仕事をしている方でこのエアビーアンドビーに興味のある方は、代行会社に依頼するのがベストかもしれませんね。

私のオススメする代行会社は空き家スイッチで紹介されていますので、興味ある方はどうぞ。