好きなだけでは続けられない保育士の実状

小さい頃から保育士になるのが夢だった私は2年間の専門学校に通い、決して楽だったとは言えない実習も5回こなし、就職活動でも何度か試験に落ちながらもやっとの思いで念願の保育士になる事がでしました。

私の勤めた保育園は1歳から3歳までの子どものみが通う小さな保育園で子どもたちも可愛く、和やかに過ごしていました。

ただ社会人になるまでバイトなどの社会経験の全くなかった私は社会人としての礼儀を全く知らず、ペアの先輩にはよく怒られていましたけどね(苦笑)それでも自分なりにがむしゃらに頑張っていたので、いつしかその先輩が一番私の事を可愛がってくれるようになりましたよ!

このままみんなで楽しく仕事が出来ると思っていたのですが、ある日園長先生から保育園を増園すると説明がありました。もちろん現場の保育士たちはみんな反対だったのですが、私たちの市が待機児童を多く抱えている事実も知っていのでしぶしぶ納得しました。

そして翌年に新しい保育園が建ったのですがその時点で保育士の数が足りず、法律で定められた子どもの人数に対する保育士の人数なんてものは当たり前のように無視されていまた。実際に私も4月から1歳児6人を見ていたのですが、すぐに『もう1人くらい増えても大丈夫よね』と言われ5月には7人の子どもを見ていました。実際に7人を1人で保育するのは不可能な事ではないのですが、子どもたちが起きている間はトイレにも行けないですし(だいたい6~7時間に1回のタイミングで行ってました)、まだ1歳なのでオムツを替えたり、おもらしの処理をしたり、食事の掃除も全部こなした後で連絡帳を書いて午後のオヤツの準備・荷物のチェック・行事の話し合い・保育時の製作準備など心身ともに休まる時間が全くありませんでした。

でも現場を指示する上の立場の人たちから言わせれば、それが当たり前らしく、むしろもっと働きなさいよ!みたいな事を言われていました。

サービス残業+仕事の持ち帰りは当然でその割には給料が本当に低く、よくTVでは“保育士の月給20万”とか言っていますが私たちにしてみれば『ふざけるな!!そんなにもらってる訳ないだろう!!と憤怒する域です。

そんな重労働低賃金の状態が続き、さらにモンスターペアレントの対応に追われそうやって保育士が病みどんどん減っているのです。

確かに子どもたちは本当に可愛いです。ただ明るくて子どもと遊んでるだけでお金が稼げていいね!と言われてしまう保育士が裏で苦しくて辛い思いもしている事を出来るだけ多くの人に知って欲しいです。

好きなだけでは続けられない保育士の実状 小さい頃から保育士になるのが夢だった私は2年間の専門学校に通い、決して楽だったとは言えない実習も5回こなし、就職活動でも何度か試験に落ちながらもやっとの思いで念願の保育士になる事がでしました。

介護職員初任者研修

私の勤めた保育園は1歳から3歳までの子どものみが通う小さな保育園で子どもたちも可愛く、和やかに過ごしていました。ただ社会人になるまでバイトなどの社会経験の全くなかった私は社会人としての礼儀を全く知らず、ペアの先輩にはよく怒られていましたけどね(苦笑)それでも自分なりにがむしゃらに頑張っていたので、いつしかその先輩が一番私の事を可愛がってくれるようになりましたよ!このままみんなで楽しく仕事が出来ると思っていたのですが、ある日園長先生から保育園を増園すると説明がありました。

もちろん現場の保育士たちはみんな反対だったのですが、私たちの市が待機児童を多く抱えている事実も知っていのでしぶしぶ納得しました。

そして翌年に新しい保育園が建ったのですがその時点で保育士の数が足りず、法律で定められた子どもの人数に対する保育士の人数なんてものは当たり前のように無視されていまた。

実際に私も4月から1歳児6人を見ていたのですが、すぐに『もう1人くらい増えても大丈夫よね』と言われ5月には7人の子どもを見ていました。

実際に7人を1人で保育するのは不可能な事ではないのですが、子どもたちが起きている間はトイレにも行けないですし(だいたい6~7時間に1回のタイミングで行ってました)、まだ1歳なのでオムツを替えたり、おもらしの処理をしたり、食事の掃除も全部こなした後で連絡帳を書いて午後のオヤツの準備・荷物のチェック・行事の話し合い・保育時の製作準備など心身ともに休まる時間が全くありませんでした。

でも現場を指示する上の立場の人たちから言わせれば、それが当たり前らしく、むしろもっと働きなさいよ!みたいな事を言われていました。サービス残業+仕事の持ち帰りは当然でその割には給料が本当に低く、よくTVでは“保育士の月給20万”とか言っていますが私たちにしてみれば『ふざけるな!!そんなにもらってる訳ないだろう!!と憤怒する域です。そんな重労働低賃金の状態が続き、さらにモンスターペアレントの対応に追われそうやって保育士が病みどんどん減っているのです。確かに子どもたちは本当に可愛いです。

ただ明るくて子どもと遊んでるだけでお金が稼げていいね!と言われてしまう保育士が裏で苦しくて辛い思いもしている事を出来るだけ多くの人に知って欲しいです。